FX自動売買研究記!

    - 為替相場をメタトレーダーの自作自動売買プログラムで勝ち抜く -

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

    スプレッドによる成績の違い 

    途転EAがブローカーによって大きくパフォーマンスが異なっていた理由がわかりました。
    原因はやはりスプレッドの様です。
    スプレッドの違いによる成績の変化を調べてみたところ、この様な感じになりました。


    スプレッド 1pips
    toten_SP10


    スプレッド 2pips
    toten_SP20


    スプレッド 3pips
    toten_SP30


    顕著に成績に影響していますね・・・
    スプレッド3pipsのものの直近は、明らかにPFが1を切ってしまっています。

    ちなみに、
    AlpariNZでのスプレッドは、1.4pips、
    FXDDのスプレッドは、3pips前後です。
    両ブローカーで成績に差が出た理由はここですね。

    そして、バックテストではなく実運用をする際には、にはスプレッド3pips以上を覚悟しておくのが正解です。
    そうなるとこのEAを運用するのはは若干厳しいですね・・


    くそう。薄利多売系のEA作りってホント難しい。
    スウィング系ならここまでスプレッドを気にしなくてもよいのになぁ。
    というわけで、
    今のままでは、現実的では無いほどの超低スプレッドのブローカーでしか勝てないことがわかりました。
    やはりもう少し工夫してみることにします。あ、スプレッドフィルタも必要ですね。


    (スプレッド変更ツールはこちらからお借りしています。faiさん、いつも本当にお世話になっていますm(_ _)m)
    スポンサーサイト

    ( 2011/02/19 00:30 ) Category スプレッドの影響を理解する | TB(0) | CM(0)
    プロフィール

    asahi_fx

    Author:asahi_fx
    日々のEA開発記録を綴っています。

    忙しい時は全然更新できませんが、
    進展がある度に少しづつ書いていこうと思います。



    運用中のEA


    Batou_EURUSD_1h_L
    Batou_AUDUSD_1h_L
    Batou_Counter_EURUSD_1h_L
    Batou_Counter_EURUSD_30min_L
    Ishikawa_EURUSD_1h_L
    Ishikawa_AUDUSD_1h_L
    Ishikawa_EURGBP_30min_L
    Ishikawa_USDJPY_1h_S
    Ishikawa_USDJPY_30min_S
    Togusa_USDJPY_1h_L
    Togusa_USDJPY_1h_S
    Togusa_USDJPY_5min_S
    Togusa_EURCHF_1h_S
    Togusa_EURCHF_5min_S
    Borma_USDJPY_15min
    Borma_EURUSD_15min
    Borma_GBPUSD_15min
    Paz_WPR_gradient_USDJPY_15min
    Pza_heikin_EURUSD_1h



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。